地元企業と連携した高度専門技術と経営感覚の統合教育

地元企業と連携した高度専門技術と経営感覚の統合教育 イメージ

新着情報

平成23年度の活動内容を掲載しました。

本プロジェクトは平成23年3月31日を持って終了しました。プロジェクトの総括報告(H18~22年度)をクリックして御覧下さい。

教育プロジェクトについて

文部科学省では、産学の連携協力による大学院レベルでの質の高いインターンシップを「産学連携による実践型人材育成事業」として、全国の大学から公募し、本プロジェクトは平成18年度に選定されました。
長野県には地域の食材を活かした機能性食品企業が多くあります。
本プロジェクトでは、機能性食品開発を学ぶ技術系学生を、企業活動全体が見渡せる地域の食品企業に派遣して、技術以外の企業活動を経験させ、広い視野と経営感覚を併せ持つ「機能性食品高度技術者」を育成ます。また、企業には新たなシーズと視点を、大学には研究・教育両面でのニーズをもたらすよう学生の派遣レポートを作成することで、新たな産学連携の形を構築します。

Link

⇓ 関連サイト
[ 文部科学省HP信州大学HP信州大学農学部HP機能性食品研究会HP ]