食料生産科学科 1年次生向け連絡掲示板

食料生産科学科 2014.04.18


コース分けについて

 2 年次以降は農学コースまたは動物生産学コースのいずれかのコースに属し、それぞれの専門教育を受けることになります。
コース分けは 1 年次が終了するまで(早ければ 1 月末、遅くとも 3 月中旬頃)までに決定しますので、どちらのコースを選択するかよく考えておいて下さい。

なお、各コースの学生数は、農学コースおよび動物生産学コースの教育にかかわる教員数に見合った数を原則としています。

コース決定までの流れ

1) 入学時および7月末頃にコース希望調査を行います(これらは予備調査です)

2) 1 月中旬にコース希望調査を行います(これは最終調査です)

3) 1 月の調査結果(両コースの希望者数、およびコース別の希望者の学籍番号)を掲示します。

   ただし、両コースの希望者数が農学コースおよび動物生産学コースの教育にかかわる教員数に見合った数に近い比率で、下記の調整を要しないと判断された場合は、コース別の希望者の学籍番号の掲載は省略します。
 両コースの希望者数、およびコース別の希望者の学籍番号を掲示します。
 ただし、両コースの希望者数が農学コースおよび動物生産学コースの教育にかかわる教員数に見合った数5に近い比率で、下記の調整を要しないと判断された場合は、コース別の希望者の学籍番号の掲載は省略します。
4) どちらかのコースに希望者が偏った場合には、学生間で話し合って調整して下さい。
 必要に応じて、メールや電話などにより相談にも応じます。
 調整が必要になった場合は、1 月の最終週に学務委員が松本キャンパスに出向いて相談や調整を行います。
 話し合い等による調整ができなかった場合は、前期の修得単位数や成績が劣っている学生に希望コースの変更を求めます。
 ただし、前期の成績に目立った差がない場合には、通年の成績により成績下位の学生に希望コースの変更を求めます。
  調整の有無にかかわらず、コース分けの確定結果はこの掲示板に掲示しますので、必ず確認して下さい。

要注意事項

自分が属していないコースの専門科目を履修することも可能ですが、時間割等の関係で困難な場合があります。
なお、コース分けと 2 年次以降で専門科目の履修が可能かどうかは別の問題ですので、注意して下さい。

1 年次の修得単位数が不足だと、2 年次以降の専門科目の履修が制限される場合があります。後期終了後、修得単位数を必ず確認し、2 年次以降の専門科目の履修の可否を確認して下さい(専門科目の履修制限については、学生の手引きを参照して下さい)。

1 年次の修得単位数が不足だと、2 年次以降の専門科目の履修が制限される場合があります。1 年次の後期終了後、修得単位数を必ず確認し、2 年次以降の専門科目の履修の可否を確認して下さい。専門科目の履修制限については、学生の手引きを参照して下さい(外国語の単位不足は大きく影響しますので注意してください)。

単位不足が大きく、丸 1 年間松本キャンパスで不足単位の修得に専念しなければならない場合は、前年度に決定したコースは無効になり、翌年度以降に再度コース分けの希望を出してもらうことになります。ただし、不足単位数が少ない場合は、前期のみ松本キャンパスで不足単位を修得すれば、後期から南箕輪キャンパスで専門科目を受講できることもあります。この場合は、コース分けは有効とします。